長く使える良質なものをそろえたい

最近、定番のアクセサリはできるだけ良質なものをそろえていきたいと思うようになりました。
先日母からもらった祖母からの代のネックレスがとても素敵で
ずっと使えるものだったんです。
そういうジュエリーもそろえていって、子供に渡せたら素敵だなと思います。
あまり流行を追ったものではないジュエリーは
ホントにいつまでも、どこでも使えますし、
けっこうシンプルなジュエリーこそ、応用がききますものね。

今までは、ジュエリーも
安い!というところから入って、
よく考えずに買ってしまったところもあったけれど、
少々値が張っても、ずっと、持ち続けられるかどうかというところも
見ながら、そろえていけたらいいかなと思います。
1年に1個とか、
何かしらの自分へのご褒美としてでもいいかな。
1年に1個は無理かしら~
2~3年に1個でもいいかも。

そう考えると
家具にも洋服にもそういう視点がある程度は欲しいところですよね。
やはりいいものはいい。
数はいらないけれど、惚れたと思えるものを
ずっと身の回りに置けるのは、幸せなことだと思うんですよ。
手に入れられたときに幸福感はずっと続くと思うし、
大切にすると思うんです。

安いものが質が悪いというわけではないですが、
簡単に手に入ったものは、捨てるのもアッという間という感じもするし。
まぁ、高いからいいというわけでもありませんが。

良質=高いという図式はあてはまりませんよね。

自分がホントに「惚れた」と思うものをそろえられたら
どんなものでも大切に扱うと思うし、
長く使うと思うので、
そういうモノとの出会いを大切にしていけたら幸せだな~と思います。

今は、
幸せ~~と思えるソファーとの出会いがあればいいな~と思っています。
もちろん、出せるお値段には限りがありますから、
ほどほどの価格で、惚れたと思えるものに出会えたら最高~~
家具屋さん巡りが趣味になってきましたよ(^^)
素敵なものばかりなんですが、
これぞと思うものを目指して、積み立てて、手に入れられたら
それも至福なときですよね!

そういう目標もいいかな~

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする