ファッションも統一

ライフスタイルが確立されている人たちって
ファッションにもブレがない感じがします。
好きなものがはっきりとしているせいか
自分に似合うものがわかっているからなのでしょうね。
あちこちのものと手あたり次第というわけでもないし、
年々の流行に振り回されているわけでもないし。
でも、
流行おくれというわけでもなく、
小物をうまく取り入れていたり、古臭さを感じさせないけれど、
スタンダードなものを長く使っているという感じ。
そういうのってホントに素敵。
だからかしら。
素敵だなと思う人は、年齢を感じさせないの。
いくつになっても若々しいと思います。

先日80歳近いパリ在住の女性の書籍を読んだけれど、
とてもお美しくておしゃれ。
でも、特別高級なお洋服や小物をいつもつけているわけでもないんだけれど、
すごく輝いて見えました。
自分のファッションがしっかり確立されているのよね。
小物やバッグは、自分が使いやすいように作っている手作り品。
それがまた素敵でした。
ある意味シンプルにそぎ落とされていって、今があるという感じかな。
どうしても、周りに豊富に物があると安心してしまうところが
未だにあるけれど、
自分にとってはこれとこれがあればいいと決めて
その中で過ごしていくのもいいなと感じます。

洋服なんか特にそうですよね。
今、自分が持っている洋服を半分に減らしても
全然過ごせると思うのよ。
今年は洋服を買わないと決めて
1年過ごしてみるのもいいかなと考えています。
その中で、
好きなものが見えてくるし、
結局着ないものは、もう、不要ということよね。
どうしても買い足さなくちゃというワードロープも見えてくる。
一度ホントに持ち物のリセットは必要ですよね。
自分が何が好きで何を求めているか
確かめるための1年にするとか。

そういえば、
自分に似合う色って何かもわかっていないかもしれないわ。
最近では、
ファッションカラーをチェックしてくれるカラーリストさんとか
ブディックへ一緒に行って予算内で選んでくれるスタイリストさんとかも
いるみたいだし、
最終的には、そういう方たちにコンサルをお願いするのも
楽しいかもしれませんね。

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする